2006年05月21日

コトデン レトロ電車・最後の勇走

6月20日午前中雨午後から快晴という天候の中、志度線にレトロ電車が走る様子を取材しました。
http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/new/2006/0421/index.htm
に運行時刻表がありますので参考に、会員の皆さん是非最後のレトロ電車を撮影してください。

posted by YASHIMA at 12:41| 香川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Podcasting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

コトデン 志度線 その2

前回の続きです。今橋駅は車両基地があって、丁度古い車両が停めてありましたので撮影しました。この今橋駅と屋島駅とその付近が一番ロケーションとしては良さそうです。

posted by YASHIMA at 12:54| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | Podcasting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

コトデン 志度線

コトデンのHPから
「平成18年7月に引退の決まった5両のさよならイベントを開催します。 平成18年5月20日(土)〜平成18年5月28日(日)の9日間、レトロ電車の各車両にヘッドマークを付けて通常運用で運転いたします。 またレトロ電車の中で、特別列車を運行し、ご乗車いただいたお客様には記念乗車証を進呈いたします。」
ということで、志度線沿線の撮影ポイントをさ探してみました。今回はまずあまり行かないところを半日かけていろいろ探しましたがなかなか見つからないものです。撮影ポイント探しは続行中です。会員で「ここがビューポイント」という場所を知っていたらレポートしてください。

続きを読む
posted by YASHIMA at 18:23| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcasting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

うぶしな

この付近一帯は古墳が点在しているそうです。青ノ山には10基sるそうです。中でもこの1号墳墓は山頂にあり形もよくのこっています。また山頂は平坦に近い丘陵地でピクニックや屋外運動には最適です。周囲の眺望も最高の場所です。古代人もきっとここで生活していたに違いありません。うぶしな神社の「いわさか」は高さ5.5m直径4m重さ600tにもなるそうです。期限100年にはこの地にあったという伝承があるそうで、この巨石を拝しながら、古代の生活を想像してロマンはどんどん膨らみます。子供達が遊んでいた「三つ石」聖通寺山には「ゆるぎ岩」などの巨石もあります。会員の皆さん是非訪れてみてください。
「宮うどん うぶしな」は開店してまだ半年だそうですが「おか泉」さんで培った技術だけに確かです。宮うどんはお供えのお下がりの餅が入っているそうでご利益ありそうですね。

続きを読む
posted by YASHIMA at 10:47| 香川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcasting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

長楽製麺所

聖通寺の開基は行基菩薩 聖武天皇の時代釈院として開創されるとある。奈良東大寺建立の前、空海が活躍する半世紀以上前のこととなります。ここ宇多津は四国において古代から栄えていた土地と考えることが出来ます。地形的にも瀬戸大橋が掛かっている場所でもあることから、本土との交流の拠点であったことがわかります。この聖通寺山の麓近くにある「聖通寺」から西の「青の山北端」の「うぶしな神社」まで、78番札所の「郷照寺」など7寺院が立ち並ぶ古い街道が続いています。江戸時代以前は此処から北はほぼ砂浜で、江戸時代に開発され、塩田が広がっていましたが、昭和に宅地として造成され、現在は近代的な再開発都市として発展しています。宇多津町は新旧の住環境が入り混じる町なのです。その意味で写真や映像を撮る者には面白い対象なのです。
さて、半年ほど前に紹介されて気に入っているのがこの「長楽製麺所さん。前回の「わら家」さんと同じく「イリコダシ」なのですが、「かけ汁」として「かけうどん」で食べるお店は「長楽さん」しか(今のところ)知りません。元は製麺所で、お客要望でテーブルをおいて食べられるようにした今はやりのスタイルのお店でもあります。聖通寺や町並みの地元情報を聞きながら2杯、そして撮影用に1杯食べました。「うどんカリントウ」は良く売れているそうで、私も毎回お土産用で買っています。うどんの余りではなく、材料は同じで専用に作っているだそうです。「ドーナッツタイプ」も有ります。
さてこの続きを「うどん風景 その4」でします。この宇多津から古代日本の風景の一部が見えてくるかな?SF的話とうどんを強引に結び付けます。乞う御期待。

続きを読む
posted by YASHIMA at 02:58| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcasting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

わら家

うどんの風景 その2 屋島ドライブウェーの入り口に「四国村」があります。駐車場の脇に異人館が移築されていて、喫茶店として営業しています。その入り口通路の庭に数本の「ウコンザクラ」が今咲いています。薄い黄緑色の八重桜で淡い色なので目立たないのか立ち止まる観光客は少ないようです。普通桜といえば淡いピンク色と思っていますから、見ても桜であるという認識すらないかもしれません。珍しい桜のようです。日本酒の「黄桜」はこの桜から付けられているとも書かれています。皆さんの家の近くにも咲いているかもしれません。探してみましょう。
「ざいごウドン わら家」と暖簾に書かれていますが「ざいご」とは「田舎」のこと、「わら家」は釜揚げとザルだけのシンプルなメニュー、しかも高松市内ではあまり無い「イリコダシ」につけて食べる「釜揚げウドン」なのです。
高松の観光地屋島ということで観光客のお客様がほとんどのようです。ちょっと驚くのはタライ桶に10玉入っている「家族うどん」を食べる2人連れのお客様が多いこと。「中ジャンボ」でも結構量あると思いますけど・・・

続きを読む
posted by YASHIMA at 02:43| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | Podcasting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

池上製麺所 

うどん風景 その1 香東川ぞいにある「池上製麺所」と川の風景をスケッチしてみました。試作版です。
香川ビデオクラブの発起人であり長く事務局を担当していただいた、U氏が「さぬきうどん」(保育社)を出版してベストセラーになったのが1991年、その後うどん店の食べ歩きがはやり、今でも「うどんブーム」は続き、本広監督の映画UDONも現在撮影中で、今 県下は「うどん」の話題で持ちきりです。
そこで、うどん店の紹介と共に近隣の話題を映像化した「うどん風景」なる作品を掲載していけば面白いか?と考えて、試作版を制作しました。会員のご意見をお寄せください。

続きを読む
posted by YASHIMA at 13:25| 香川 | Comment(1) | TrackBack(2) | Podcasting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

記念植樹の桜が開花しました

今日の桜前線では高知、静岡が満開になって、香川も開花が確認されたようです。いよいよ桜の季節となりました。今日、先日植樹した記念樹の桜を見に行ったところ見事に咲いていました。この「河津桜」成長も早いので数年咲には桜の下の花見も十分期待できそうです。会員の皆さん今週中が見ごろですョ。

続きを読む
posted by YASHIMA at 19:41| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | Podcasting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

世界の中心で、鍋をかこむ Ver.2

スーパーや一部音声の変更などを主に修正。特にアップロードの手法を変更して画質チェック試験です。

Podcast番組ものすごく増えています。
今回は、管理人がPodcastして聞いている番組をいくつか紹介します。
まず、このブログから「デジタルニュースカウントダウン」
http://torimind.seesaa.net/
まもなくsanyoのHDカメラでのビデオPodcast番組が始まるそうです。楽しみ。でも現在の声によるPodcast番組もgoodなので続けてくださいネ。
「ちびちびながさき」お酒紹介の番組。
長崎の夜の酒場からちびちび飲みながらお送りするポッドキャスト。お酒の話題から観光ネタ、長崎人物図鑑まで、長崎を浅く広く語っていきます
http://www.c-nagasaki.com/
四万十の栗焼酎「ダバダ火振」も紹介されていました。酒飲みにはたまらん番組です。同じ管理者KUMさんのもうひとつの番組で
「HOTCAST」 アナタのココロのほっとすてーしょん
http://www.voiceblog.jp/hotcast/
ステキな声の女性「みっちー」さんとのトーク番組なのですが、なんとこのお二人九州と東京(付近)の間をインターネット電話「Skype]
を利用した遠距離会話番組なのです。会員の皆さん、目からうろこです。白内障の会員は早く治しましょう。驚きと共に自ら参加しているKUMさんと言う方の作品センスに脱帽です。映像に自らナレーションを入れるわが○○会員さんの良いお手本になります。
なんと、なんと、なななんと・・・。という副題が付いている、
「ねえ、ねえ、聞いて!」
http://blogs.yahoo.co.jp/cyatoco
主婦のPodcast番組です。自らシロウトと言われれますが、発声の勉強された経験アリだと思いますが、間違ってたらごめんなさい。彼女のエッセイがリスナーさんのアシストで英語ブログにもなっているそうです。「セカチュウ」の時代は「深夜放送」、今は「Podcast番組」で盛り上がる時代となるのでしょう。
これらは全てiTunesに登録することで、配信されて聞くことが出来ます。会員の皆さん、これらの番組を聞いて最先端ののテクを勉強しましょう。

sonyのPSPがビデオPodcastに対応決定です。Podcast情報の草分け「Podcast now」さんの情報
http://podcastnow.net/blog/
そんな訳で会員の皆さんどんどん作品を制作しましょう。
「株式会社オーエン」さんにも作品を提供しましょう。
http://www.oen.co.jp/
現在「花」の映像作品を募集しています。


続きを読む
posted by YASHIMA at 06:20| 香川 | Comment(2) | TrackBack(0) | Podcasting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

世界の中心で、鍋をかこむ

映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地として有名になった庵治町へ撮影会兼食事会に出かけました。この映画は最後の作品となった「篠田 昇」カメラマンによる映像であります。私的にはハンドカメラでなく脚使用派なのですが、篠田さんの移動ショットは学ぶべきものが多々あります。特に映画冒頭律子役の柴咲コウさんに寄っていく回想シーンや 朔太郎が駆けるカット。大人になった朔太郎役の大沢たかおさんがヘッドホンをつけて思い出の場所に立ついくつかのカット。アキを背負い父親の運転する車を追うまでシーンなどは上手いです。このカットで観客は一気に映画に引き込まれていきます。体力気力も大変だし、クレーンなど仕掛けは大変だろうと思います。カメラマンだけではなく監督、役者、スタッフ一丸となって作品を作り上げようとするから、こんなにいい映画ができるのでしょう。休日には多くの人たちが訪れています。まだ「セカチュウ」ご覧でない方は是非見てください。そして庵治町にもお越しください。海の幸、山の幸そしてさぬきうどんもあります。2004.11.23.撮影

続きを読む
posted by YASHIMA at 10:03| 香川 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | Podcasting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

JR瀬戸大橋線の車窓から

夕方の瀬戸大橋を列車で渡る。運良く列車の影が映りこんだ。橋脚の上を南に向かって四国方面に向かう列車に、さえぎる物も無く西日が当たるB訳だから、尤もななんだけれど ラッキーにも面白い映像が撮れました。残念ながら小さな画面では少し判りにくいのですが・・

posted by YASHIMA at 05:52| 香川 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Podcasting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

香川ビデオクラブ記念植樹

香川ビデオクラブ23周年の記念植樹をおこないました。。

posted by YASHIMA at 18:30| 香川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcasting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。