2006年03月13日

世界の中心で、鍋をかこむ

映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地として有名になった庵治町へ撮影会兼食事会に出かけました。この映画は最後の作品となった「篠田 昇」カメラマンによる映像であります。私的にはハンドカメラでなく脚使用派なのですが、篠田さんの移動ショットは学ぶべきものが多々あります。特に映画冒頭律子役の柴咲コウさんに寄っていく回想シーンや 朔太郎が駆けるカット。大人になった朔太郎役の大沢たかおさんがヘッドホンをつけて思い出の場所に立ついくつかのカット。アキを背負い父親の運転する車を追うまでシーンなどは上手いです。このカットで観客は一気に映画に引き込まれていきます。体力気力も大変だし、クレーンなど仕掛けは大変だろうと思います。カメラマンだけではなく監督、役者、スタッフ一丸となって作品を作り上げようとするから、こんなにいい映画ができるのでしょう。休日には多くの人たちが訪れています。まだ「セカチュウ」ご覧でない方は是非見てください。そして庵治町にもお越しください。海の幸、山の幸そしてさぬきうどんもあります。2004.11.23.撮影

RSS XMLを見る
posted by YASHIMA at 10:03| 香川 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | Podcasting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やったkvcのページついに、皆さんにも
みてもらいましょう。
Posted by OHTOTO at 2006年03月13日 23:20
RSSが正常に機能してないみたいです。修繕に多少掛かります。研究中です。
Posted by yashima at 2006年03月14日 02:46
赤色のかわいいRSSを配置しました。こちらは正常に機能します。(つまり、Podcasting配信出来ています。)ただ転送データサイズが小さいので画質、再生時間が不満で、サイズ調整しながらアップするので時間が掛かりすぎで大変です。いろいろ他の方法も研究中ですが、やっぱり.Mac.comかな...と思案中。やもうえず、当面はここで配信です。
Posted by YASHIMA at 2006年03月16日 04:41
香川ビデオクラブの皆様、はじめまして。
高松の妹尾(せのお)と申します。
皆さんの撮られた映像、楽しく拝見しました。

実は、私の知り合いがビデオカメラを回してくれる方を探していまして、相談に乗っていただけたらありがたいのです。

ご連絡先を教えていただくが、私あてメールをいただけたら助かります。よろしくお願い申し上げます。
Posted by 妹尾浩二 at 2006年07月07日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14739723

この記事へのトラックバック

映画ロケ地に関する奇遇な位置関係 香川県
Excerpt: 「ASA310.m4v」をダウンロード 現在公開中の織田裕二、柴咲コウ主演「県庁
Weblog: iPod data
Tracked: 2006-03-13 13:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。